さようなら着物!こんにちはお金!

着物を売ってみよう!

タンスに眠ったままの着物はありませんか?着物はふだんのお手入れをしっかりしていないとカビが発生するなど傷んでしまいます。そうなる前に、着る機会のない着物は売却を検討してみてはいかがでしょうか?
中古の着物の売却は、着物の価値を理解している専門の買取業者に依頼するのが賢い方法です。ほとんどの買取業者は査定は無料で行っています。ホームページをチェックすると期間限定や初回のキャンペーンなどを実施していることもあるので活用しましょう。
査定は店舗へ持ち込んだり、自宅まで来てくれる出張や自分で荷造りをして送る宅配など、自分の都合に合わせて選ぶことができます。業者によっては、取り扱っていない生地などがあります。査定を依頼する前に不安な点は電話などで問い合わせてみることをおすすめします。

着物の高額査定のポイントは?

着物は素材や産地、作家などが記載されている証明書ともいえる証紙があります。購入時に付いてくるものですが、捨ててしまう方が少なくありません。証紙が手元に残っていれば高額査定のポイントになります。捨てずにとっておきましょう。
また、着物は未使用のものはもちろんですが、状態の良い物は高額査定が期待されます。シミや汚れがないかなど、しっかりチェックしておきましょう。シミや汚れ、色あせなどがあっても業者で処理できる範囲であれば買取が可能です。あきらめずに事前に相談してみましょう。
着物にも流行があり、あまり古い着物は扱わない業者もありますが、買取業者にも取り扱う内容に得意分野があるので、年代物の着物に強い業者であれば古い着物でも買取ってもらうことができます。ホームページや口コミサイト、広告などを参考に事前に問い合わせてから依頼することをおすすめします。